2013年10月16日水曜日

風邪をひくことは実は体の毒素をだすチャンスだった


急に寒くなってきて、寒気がしたりして風邪をひいてしまいそうだ。

しかし風邪自体は悪い者ではないらしい。

この前嫁が風邪ひいた時に偶然知ったことで、

人間は周期的に風邪を引くようになっていて、

風邪をひいて熱を出すことで、

日頃溜めていたストレスやいらないものを外へだしてくれるという。


どういうことか色々調べてみた。


口から入ったり、体内で作られたり、体には毒素が日々蓄積されていく。

それらは普段、汗と共に体外へ出される。


しかし、冬など汗をあまりかかないでいると、毒素が外にでないでずっと溜まっていく。

そろそろ中のもの全部ださないとなということで、体がウイルスを利用して風邪をひき、熱をだす。

冬に風をひきやすい理由はこれみたいだ。


風邪をひいて熱をだすと、汗をかく。

汗をかくことで、体内に溜まっていた毒素が体外へ出される。

さらに発熱することで、体内の病原菌の増殖を抑え、

白血球の機能を促進し、免疫機能が高まる。

なんでも、熱が一度上がると、30%免疫力があがるといわれているようだ。

癌が消滅した事例もあり、

発熱を人為的に誘導して癌治療を行っていたこともあったという。

風邪で食欲が無くなるのは、身体が消化器官を休ませようとしている為。

だから無理して色々食べなくてもいい。

鼻水はウイルスを洗い流す、他にも咳、痰、のどの痛み頭痛、怠慢感など、

これらは全て身体の毒素を出す役割がある。


つまり、風邪には体の自己浄化作用があるということだ。

だから、風邪で熱がでた時、熱さましなどで発熱を抑えてしまうと、

この自己浄化作用が十分に機能しないことになる。

そして体外に出されるはずだった体内の毒素は残ったままで、

それらはじわじわと体を冒していき、内臓の病気や癌の原因を作ることになる。

さらに毒素が残っているということで、体はまた風邪をひこうとしたりして、

何度も風邪をひいたり、風邪が長引いたりする。


じゃあどうするかといえば、

風邪をひいたら、よく熱をだし、よく汗をかき、

体の浄化を十分に行わせてあげるのが一番いいようだ。

しかし他の病気が原因で発熱している場合もあるので、

そこはしっかり見極めて、必要なら病院に行かなければならない。


これからの時期、風邪をひく人も多いと思う。

仕事でなかなか風邪なんてひいてられないという人も多いかもしれないが、

風邪をひいたら、これはチャンスと思って是非、

身体の浄化を行ってほしいと思う。

スポンサードリンク

4 件のコメント:

ランスロット さんのコメント...

おはようございます。

風邪も、ただ悪いわけではないのですね。
人間の体は、良くできていますね。
私も、次風邪をひいたら、浄化したいと思います。

gabriel ガブリエル さんのコメント...

周期的に風邪を引くようになっているんですね
風邪は嫌ですが、
たまには風邪をひいて、身体の浄化をさせないといけないんですね
でも、やっぱり、風邪は引きたく無いですね

まっちゃん さんのコメント...

なるほど!
最近 風邪をひいいたこと無い。
どうりで ストレスが溜まり
爆発寸前なのね・・・(爆)
そろそろ風邪ひかないとね・・・
毒素をだしたいよ~~~(笑)
でもね・・・
普段から 体温高い私って・・・
毎日 発熱して ストレスを
逃がしてるのかも?

伊達嫁子 さんのコメント...

ランスロットさんこんばんは。
俺も浄化したいですね(^^)、なかなか風邪ひかないんですが・・。

ガブリエルさんこんばんは。
仕事が気になって休みにくい時に風邪をひくと、無理して仕事にでなければならなかったりするので、そういう時には嫌ですね、タイミングよく風邪ひくのは難しいですが・・。

まっちゃんさんこんばんは。
体温が高い人は色々いいことがあるようですね、今度詳しく調べて記事にしてみたいです(^^)